手をのばせば、救える命がありました。

004_convert_20100109123953.jpg
きのう、Sちゃん・Hちゃんのママさんから、冊子をいただきました。
INU+TOMOというフリーペーパーです。vol2と書いてあるので、創刊されてからあまり時間のたっていないようです。
特集 保護犬と表紙に文字が。表紙のお友達の顔をみたとき、その瞳の奥にある気持ちに触れたようで、胸が痛くなりました。
ページをめくると、「手をのばせば、救える命がありました。」との言葉。
最近、メディアでも保健所で殺処分されるワンちゃんや猫ちゃんの実態がとりあげられているのを目にします。
天天を迎えた頃は、恥ずかしながら、保護犬と呼ばれるお友達がいることや、里親会の存在もよくわかっていませんでした。
お店で、里親会からおうちに迎えたというお友達や、新しい家族がみつかるまで、一時的にお預かりをされていらっしゃる方とお話する機会あり、いろいろなことを考えさせられています。
一番は、こんなにかわいい子・「いのち」を捨てる人が許せません。冊子の中に「犬や猫は家族です、家族を捨てる人がいるでしょうか?」という言葉がありました。

私も、手を伸ばそう!、そう強く思いました。
お店で、ほんの少しでも、お役にたてることがありましたら、どうぞ、いつでも声をかけてください。
Sちゃん・Hちゃんママさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

star child

Author:star child
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード